ぼくの声は届かない

ジャニヲタの一人言(長文編)

J.J.Expressを見た①

どうも!まつやまです!前回のジャニヲタバトンいかがでしたでしょうか!

『特に当たり障りもないし、共感もあまりできなかった』?

わかります~~~~!!ゆるしてちょんまげ!!

でへへ!!

 

「好きなジュニア曲」ランキングを、前回のバトンで、頼まれもせずに書いてから、ふと最近それらの曲のパフォーマンスを見ていないことに気づきました。なので、久しぶりにYa-Ya-yahJ.J.Express、Hey!Say!7あたりの映像を見直してみたらまぁ!!!!!その美しさときたら…。一生懸命に、がむしゃらに、かわいらしく、かっこよく、輝いている少年達の姿がそこにはありました。

 

 

彼らが幼いと言うことは、それよりも年下の私はさらに幼いと言うことですからまったく知りません(笑)なんならバブバブですよ(言い過ぎ)我が家にBSが導入されたのも2008年からだったので……時すでに遅しというわけです。

 

Ya-Ya-yahは番組でかじっていたのでだいたいわかりますが、J.J.Expressに関しては完全にズブの素人です。「今さら何いってんの?」と思われるかも知れないですが、ない語彙力を使って、こちらで語らせていただきます♡

 

何本か見たなかで特に好きな曲をピックアップして感想をもらします。第一弾目はコチラ!!

 

・『Super Star』(J.J.Express)

当時のJ.J.Expressのメンバーはこの5人!

 

現Hey!Say!JUMPが三人(♡)もいます!!!!

 

デビューした彼らは、J.J.Expressのことを「サンチェさんにはボロクソ言われた(要約)」なんてよくおっしゃってるけれど…その理由はちょっとわかってしまいました~~~!ごめんなさい~~!だって、、、

 

ダンスが揃ってない!!!!

ターンも下手!

手を伸ばすタイミングもバラバラ!

カメラアピールもヘタクソ!

 

 フレッシュですまされる時期は終えただろう子達がこれか、と正直思ってしまいました。もちろん後々増員メンバーチェンジを繰り返し、本人達も大人になるし、すごくよくなっていくんですけれど。

 

これはあまりにも……「ジャニーズであること」を抜きにしたパフォーマンスだとしたら、出来としてはよくないですよね。

 

あんなに色々と拙いおのこ達が十年も経てばダンスが揃うグループの人気メンバーに三人もいるんですもの、本当にたくさん頑張ったのですね…(--、)ヾ(^^ )

 

注目すべきは中島裕翔の幼さ!!!!!なんですか、あれは!!歌ってるときにぴょこぴょこ跳ねています!今のジュニアでもやりませんよ!!!カメラみて嬉しそうにやっとするのがとってもかわいい~~~(号泣)ダンスがワンテンポ遅れているけれど~かわいい~~~???(激甘)

 

詞・曲は森元康介さん!テゴマスの「キッス~帰り道のラブソング~」や、タッキー&翼の「Crazy Rainbow」などを手掛けた方だそうです。基本トンチキな歌詞なのですが、キュンキュンさせてくれる曲調がとっても魅力的(⌒‐⌒)♡

 

ほんとは歌詞を全部載っけたいくらいなんですけど!JASRACさんに怒られてしまいますので…。一部ならセーフかしら?

 

ちなみに私が1番好きな歌詞はこちら↓です

不安な夜にはそっと秘密のパスワードで

このドアをこじ開けて会いに来て 

現在俳優さんとして活躍されている、浅香航大くんの担当していた歌詞です。

 

歌はあまり得意ではなさそう。でもジュニアだからこその母性くすぐられるようなかわいらしい歌い方をなさる方。当時おいくつ…(検索)まって裕翔と一個しか変わらないのですか???????ご冗談にもほどがありません????てことはせいぜい12~14歳くらいでしょうか!!!!そんな風には全然見えません。

 

松本光平くんが歌い出しで、これがまたなかなかお上手。やっぱバンド活動しようとするだけあります~(^〇^)

 

松本くん…。私なんかでは表せないほどすごく魅力的な方でいらっしゃるぅぅ!映像を見るたびに「この子スキだ~」って本能が言ってます????おめめがくりっとしててめちゃくちゃかわいい^_^♡のに声が低くてちょっと男らしいのがまた…たまらない♡輪郭がちょっと大きめなのも男らしくてまたよいです。発展途上の男子中学生とてもよい~~~??✨????✌✌?????彼にお金飛ばせなかったのがとても心残りです!!!!!!!!

 

 

10年も前の辞めジュであることが本当に惜しい存在だとおもいます(´;ω;`)

 

パート訳としては、松本→浅香→JUMP三人→サビ(全員)という流れ!今では考えられない分け方ですね。

 

三人パートは、中高生の大ちゃんと伊野ちゃんがかわいらしい高めの歌声なので、ハスキー裕翔が混じっても、ジュニアっぽい高めの歌声。やっぱり今とは少しちがうように見受けられます。嗚呼、ジュニアっぽい、すき。

 

大ちゃんのダンスはやはり、今と真にあるものはあんまり変わりません。彼のしなやかな踊り方、軽やかなステップ(笑)がすごく好きです。 オタクの皆さんの言う、「音に一個一個当てはまるダンス」って表現、なんだかわかりますね。きちんとしたダンスだなぁとこないだようやくわかりました(おそい)

 

私こんなに伊野尾くんのマイク入ってるの、ブレイクしたここ二年より前は見たことがないです。裕翔と山田のセンター争いに注目されがちだったけれど、センター返り咲きは伊野尾くんもだったのですね。どちらかといえばそちらよりもロン毛の方が気になりますが。

 

今でこそあんなに大人っぽくてかっこいい中島裕翔くんだけれど、ちいさくてかわいらしい時期もあったことを思い出しました。これはもしかしたら『エンジン』のあたり?にしては幼いかしら……?情報不足ですみません。本人はジュニア時代、とくにそのなかでも幼い頃は「調子にのってた」なんてインタビューでお話しているのをよく見ました。こんなお兄ちゃん達とグループ組めたらそうもなりますわ!

 

いかがでしょうか?(なにが??)

少しでもJ.J.Express、『SuperStar』が気になっていただけたら幸いです。

下のツイートから動画へ飛べます ^_^

 

  

 つづく

じゃにおた自己紹介バトン

じゃにおた自己紹介バトンなるものをやってみようと思います!バトンは下記ツイート参照おこめとからあげさんからいただきました!


それではスタート!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】まつやま

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】
名前:山田涼介
好きなところ:顔、ストイックさ、歌声
担当になったきっかけ:探偵学園Q、中島裕翔

名前:松島聡
好きなところ:がんばりやさんなところ、やさしいところ、おばかさんなところ
担当になったきっかけ:母親が彼を誉めたこと

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

・コンサートにいくようになった(つまりFC入会)のは13才からなのでヲタクは6年目

3歳の頃(2000年)から光一くんが好きだといっていたそうなので、茶の間時代も含めれば16年目です。

【担当遍歴】 

堂本光一(3歳、2000年)

亀梨和也(9歳、2006年~不定期にくる)

山田涼介(10歳,2007年~)

  ↓ 

松島聡(14歳2011年~)

 ↓

中間淳太重岡大毅

(2011年~不定期)

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

・やまゆと…ここはもうね…!Jr時代からの長年のライバルとしてお互い意識しあいながら切磋琢磨して、時には気まずい関係になりながらもそれをファンには感じさせないように営業しているプロ根性と男らしさを感じるコンビ!!!(ここまで一息)20歳を迎えたときに行った7会でお互い「きらいだった」と報告するのも青春ぽくてなおよい。今もかわらず、お仕事の話を熱くしたり、裕翔くんの一方的な愛情、いい意味でもあまり変わらない二人の距離感が好きです。

・やまたか…おばかさん雄也とそれを心配する(バカにする?)ママ涼介。一緒にお買い物したり、バラエティーでたまに山田が雄也を小バカにしているのが大好きです。グループとしてなんだかんだ仲良しじゃんって。

・聡マリ…単純に天使。彼らの回りだけなんであんなに空気が綺麗なんだろう?人に幸せを届けるミッションのために天空から降り立ったんじゃないかと思う次第です…!!!常にお互いに愛や不満を伝えあって関係を作っていく姿はまさにカップル。でこぼこコンビの織り成す甘ずっぱくも苦くもある雰囲気を楽しめる現世に生きていてよかった(´;ω;`)基本突っ込み不在のため、常に会話が三ミリぐらい浮いているのがとてもいい。

 

【1番心に残ってる現場】

どのアイドルもどの場所もいろんな思い出があるから1番はきめられないです~(>_<)強いてあげるとすれば、2011年の「さよなら夏休み!SUMMARY in 東京ドーム」です。二回目にしてとてもよい席だったことを覚えています。ムービングステージにまたがれる日がくるなんて!私の真上を通る山田涼介の顔、今でも忘れられません。

【初めて行った現場】

新春 滝沢革命

2011/1/3/1部

生協でとったチケットでした。いつもテレビで見ていたえび、すのまん、タッキーがうごいていることに驚き!なぜか思い付きで買った優馬のクリアファイルが私の初めて購入した公式ジャニーズグッズです。

【最近行った現場】

Hey!Say!JUMP tour 2016 「DEAR.」

横浜公演/8/13/2部

本当にすごく楽しかった…!JUMP大好き。DVD化まだですか??????(気が早い)こないだの公演で見損ねた部分をもう一度見に行きたい!10月にリベンジ!

【次行く現場】

Hey!Say!JUMP tour 2016 「DEAR.」

横浜公演/10月初日

【記憶に残ってるファンサ】

三年前のコンサートで、松島くんにお名前をよんでもらえたこと!自担からファンサを貰えたことが初めてでとにかくテンパってしまって…松島くんの優しさを感じて、忘れられないファンサになりました。同じ団扇で、高木くん、Jrの増田くんにもしていただいたことがあります。 

あと、他人へのファンサだと知念くんの投げチューがほんとうに情熱的で、してもらえたらさぞ嬉しいんだろうなぁといつも思います。

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

トップ3ほんと迷うから…やめて…!

Hey!Say!JUMP部門

1「B.A.B.Y」

今はまってるから(笑)

「なんだか僕君しかみえてないみたい」

「こんな切ない恋ならやめたいのに」

高音パート大好きです。

2「AinoArika」

Hey!Say!JUMPあるあるのど直球ラブソング。赤いスーツもカーネーションも、オーケストラをバックにしたPVも大好きです。BESTが1番をほぼ独占しているって言うのも当時からすれば珍しいですよね。

3「明日へのYELL」

祝・中島裕翔センター返り咲き。

あとは「Chiku Taku」「コンパスローズ」「JUMPing CAR」「スノウソング」とか好きです。

 

Sexy Zone部門

1「With you」

これはほんとうにたまりませんよねえ。Sexy Zoneがデビューした日、皆さんお馴染みの「レコメン!」放送終了後深夜一時(十二時だったかも)からSexy Zoneのレコメンをやらせてもらったことがあって。そのときに初めて聞いた2番の歌詞にドキュン射ぬかれました。

どうしようもないほど大切な人なんだ

2「Keep the challenge」

なんと自担不在。

3「Easy come!Easy go!Easy love」

わけわかんねーけどめちゃくちゃかわいらしい歌詞が大好きです。なんだよ「チュルチュル シャカシャカ キラキラ」って!!そんな擬音ばっかの歌きいたことない!トンチキ!!

[おまけ]

JUMPとせくぞちゃんがジュニア時代に歌ってたものから。かっこ内はわたしが見た映像で歌ってたGです。ジュニア曲ってどうしていいものばかりなのに音源にしてくれないのか!でもされたらされたでなんか違うんですがね!(ワガママ)

1「Super Star」(J.J.Express)

歌詞がすごく好き。「不安な夜にはそっと秘密のパスワードでそのドアをこじ開けて会いに来て」って!!!!!!秘密のパスワード教えて!

2「Love me baby」(SZちびーず)(J.J.Express)

「久しぶりの週末も僕らいつも離ればなれ」「君の愛がなきゃ今夜も眠れない」「君に愛に行く そんな夢見ているのさ」…歌詞がとにかくかわいいくて大好きです。ちっちゃい子が声変わりギリギリで歌っているからなおさら…SUKI!!

3「ジンクス」(Hey!Say!7)

ご存知トニセンの皆様の一曲。「今までやってこれた二人だからどんな挫折にも負けない」「大事にするよ君をこれからずっと」などの歌詞を、裕翔くん(当時中2)たちが風を受けてかっこよく歌っていたので!それ以来よくりぴっています。

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

Hey!Say!JUMP部門

1「Ride With Me」

『新しい道を作ればいい』有岡くんが道を切り開くといわんばかりのあの…!!!彼はモーセだったのでしょうね。

2「Masquerade」

これもほぼ同じ理由で(笑)知念くんのアクロバットも珍しいし、二番の有岡くんを囲むセブンの図が大好きです。

3「愛ing」

Sexy Zone部門

1「King&Queen&Joker」 

手の指が忙しくて大好きです。うんうんうなずくところとか、かわいいですよねえ。

2「Sexy Summerに雪が降る

「今がいいチャンス!」の動きが好き♡「波を捕まえて」の手を頭にやるところとかね、聡くんぴょこぴょこ飛ぶのがほんとかわいらしいな!

 3「love confusion

椅子使うのがなにより新鮮でいい!!

そういう意味ではサマパラ聡マリ公演の「Give me…」も好き。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

・勇気100%

単純に踊れるし、定番だからやってみたいな~という。動機がライト(笑)

・I追い隊

横浜公演限定(笑)のあれです。黄色のポンポン振りたいです。

・Candy~Can U be my baby~

ラブケンティーの掛け声がやりたいです!!棒キャンディー持って踊りたいです。ラブふみきゅんでもいいけど!

あと若手のデビュー組がよくやる、キャンディボール扱う系のかわいい曲もやってみたいな~何て思います。ちびジュになりたい。

【1番好きなペンライト】

持ってないけど万札が入ると噂のえびのペンラが素敵だなぁと。自担Gにやられたら「ンン?」ってなるけど見る分にはいいですね!テヘ!

【1番好きな衣装】

え~~~~~(._.)たくさんある。

「ペットショップラブモーション」のちねずみが大好き。

SSexy ZoneはMステ20周年で着た赤いやつが好きです。

【よく買う雑誌】

中学生の頃は前半のP誌、高校生になってからはM誌をよく買ってました。最近買ったのはSexy Zoneのでたan・anです。

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

エーーーーなんだろう。

  • JUMPing CARnival」の7コーナー
  • J.J.Express「Super Star」多分ようつべにおちてますからぜひ見てください。裕翔がかわいい。あと、私はあれで松本光平くんに落ちました。

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

今もかわらずですが、アニメを見たり、マンガを読むのが好きでした。小学校の時のバイブルは「ミルモでポン!」。今でも少女マンガは気になるものなら「りぼん」や「ちゃお」でもコミックスを手に取ることも(笑)少年マンガは「暗殺教室」「ハイキュー」などの有名なジャンプのマンガ、マガジンのダイヤのAなんかを読んだりします。

【最近気になっている子】

高木雄也くん(笑)(笑)(笑)今さらかよって話ですけどね!クールな雰囲気でセクシー担当のくせに自分に甘くて、かわいらしい一面をもっているというギャップにドキドキさせられちゃいます♡♡ぶすかわいい♡♡

【最後に一言!】

どうでもいいものでしょうに閲覧ありがとうございました!!!!!スンマセン!!通してみたけど私中島裕翔だいすきだな!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まつやまが愛を込めて松島聡くんを語る

まつやまです\(^^)/前回の更新が150アクセスいくなんて…!タイトルで惹かれて読んでみたらクソどうでもいい記事で…ある意味ワンクリ詐欺(笑)ホントすみません???

 

 ってことで、今回は私がかねてから愛してやまないSexy Zoneの癒し・松島聡くんのことを書こう。お姉さま世代のような素晴らしい考察はできませんし、読んでくださる皆様それぞれの聡くん像があるので、まつやまはこう思うんだな程度に見てね★

  • 松島くんってめちゃくちゃ愛しいよね

わかるよね??セクゾ担でわからない奴はいないだろ!!!!自担フィルターガンガンだけどね!!!彼を見るときの私の母性本能はフルスロットルですよ^ー^聡くん見に行くと必ず涙が出る寸前までいく。「目頭が熱くなる」ってああいうことだな。…多分JKにありがちな「自担で号泣」とはまた違うと思ってるんだけど。あっちはどういう心理で泣くんだろうね。おしえてくださーい。

 

  • 彼の魅力

これたくさんあるよ!!!!

  1.     私たちファンに見せる姿がいつも笑顔なところかなぁ。五年間ずっと、弱オタなりに彼のこと見守ってきたけど、怒ってる姿とかむすっとしてる姿を本当に見たことがないし、責める言葉も使わない。でも、しょんぼりしてる姿はある(セクチャン等)。
    まあ、アイドルとして当たり前のことだし、キャラ的にもそうあってほしいし。自分で決めてるルールみたいなのがもしかしたら彼のなかにあるかもしれない。それがちゃんと実行できてるのって本当にすごいことだよね。プロ意識と責任感が強い。我慢強い?もしかしたら、昔から我慢してきたことも多いのかも。
    そのせいか(?)、高2のころかな、夜な夜なオラフに悩み相談とかその日にあったことお話してたらしい。まじかよ松島聡
  2. 人を集める力がある 。  これホントに思いません??人の懐に入るのがめちゃくちゃうまい。そんでもって、仲良くなりたかったら自ら歩み寄って仲良くなろうとする。Jr.の頃なんてよく知念くんに、あの知念くんに、めちゃくちゃかわいがられてブレスレットまでもらってるし、マリウスにベタぼれされて、ふまけんはおれの兄ちゃんで、しょーりとは最近いい感じ。松倉くんら97年Jrとの交流とかもして。もちろん、ファンの子からもめちゃくちゃ愛されてる。 彼はセカンドになりがちだから、お金を出してくれる子は多くないかもしれないけど(笑)ほんとに『松島聡から学ぶ愛され力』って本書いてほしい( ・⊝・∞)彼がそんなに愛されるのは、「人を愛する力がある」から。姉島さん、パパ島さんのことはよく雑誌やブログ、ラジオで話してるくらい大好き。もちろんお二人もコンサート見に来てくれたり、姉島さんはお弁当作ってくれたり、雑誌もチェックしてくれたり、一緒に上京してくれてる。パパ島さんも、お高いクラリネット買ってくれて、ファンミの時には篭や服を用意してくれたり。家族が彼の夢を全力で応援して、愛してくれてる。聡くんはファンのこともすごく愛してくれてるね。これはもう完全にオタクの色眼鏡とか都合の良い妄言かもしれないけど。あんなに「上の席の方もありがとう」って言ってくれるジャニタレは、彼が初めてだ。視線も頑張って上の方も見てくれる。そういう行為だけですごく心が温まって、上の方の席だけど行って良かったって思える。それが口先だけのうわべの台詞じゃなくて、全身で動いてくれてるのもまた良い。 あんなに感謝されたらまた行きたいな、好きだな、応援したいなって思う。これらのこと普通に行ってるけど、ほんっと松島くんって奴はスゴイ人なんだぜ!
  3. 好奇心旺盛なとこその時その時で、彼の「なにがしたい!」「これがしたい!」というやりたいこと、ほしいもの、または目標がとても明確なところ。自分をプロデュースしてかなければいけない世界では、そういう志があるってめちゃくちゃいい。若いのにちゃんと自分を見つめて、自分には何があって、あれがなくて、グループにはこれが足りなくて、を冷静に判断できている。そもそも「こうなりたい」とか「あれがしたい」って素直に思えること自体がそもそもすごく良い。いい意味でプライドがないっていうか。先をみて失敗を恐れないのがめちゃくちゃかっこいい。そんで、自分がやりたいことを、自分で(なら)行動に移せることっていうのがすごくいいところなんだよなぁ。受験勉強とか、髪型とか、ダンスとか、バク転とかね、結果はどうであれ、かなり彼のできることはこの5年で確実に増えたんじゃないかな。また、人のステージをみて、見たものを吸収するのが上手い子だと思う。「BYAKUYA」や「FORM」「Yes」がいい例かな。そのクオリティが本家に勝るか劣るかは別として、その曲を歌う本家もリスペクトしつつ、噛み砕いて自分のものにするのができるコだと思う。2015年のガムシャラでの彼のソロ曲メドレーのひとつ、「FORM」で腰ふりしたりするのがなぜかメチャクチャ嫌だったんだけど、今回のサマパラはそんなに強調されてなくてすごく良い印象を受けた。

 

 いいところって出してったらきりないね!!!! ひとつひとつキレイに踊るダンスも色気ももちろん素敵だよ~♡♡♡♡ダンスもすごく今までみたいなきばきばしたシャカリキダンスからしなやかなダンス、プリティなダンスまで、すごく幅がひろがったよね!!顔もよくなったし、背も伸びて、頭の中身はあまり変わらないけど(笑)この5年でいろんなものを獲得した彼の成長をこれからも見守ることができるのがめちゃくちゃ楽しみ。セク鬱も乗り越えて良かった。

 

 

  • 松島くんの悪いとこ

これは…まあ…色々ある。わたしなんかが失礼極まりないかなーって感じもするんだけどさ…。他人を優先しがちなところだなぁ。そう思ったエピソードはいくつかある。

  1. メンバーの皆が言う意見が素敵だからその場では「それがいい」って言うけど終わってから勝利に意見を言う
  2. マリウスが約束を忘れてすっぽかされても「いいよいいよ」で許したら逆にマリウスが「怒ってよ!」とキレた
  3. マリちゃんが行こうって言うお店は基本的に高い(ニュアンス)発言

 

Hey!Say!JUMPでいう岡本圭人ポジション?優しさゆえの、ってところでしょうか。もしかしたら、心のどこかで自分に自信がない?「自分なんか」って思ってたりする?人にあわせるのがうまいのかな?わからないけれど、優しすぎて自分が損するタイプだろうなっておもう。お姉さんとかに関してはガンガンいくところもあるみたいだけどね。身内と他人は違うしな。高いお店もきっと無理しつつ適度に付き合ってあげてたりするんだろうなー。もっと人に対してわがままになっていいのにね!…と、話だけ聞いて思うよ。そこで話されていないプライベートではどうなのかは聡くんと遊んだことないからわかんないけど(笑)

まああとはあきっぽいとか、ミーハーとか、人に影響されやすいとか、ちょっとおばかさんとか、悪いとまで言わないけどそういうとこあるよねーって思うかな。

 

 

結論:松島聡くんはとても色気のある頑張りやさんでやさしい子です

 

どうでしょうか。私が語る松島聡の魅力!皆さんが思う松島くんのいいとこ悪いとこ、すきなとこ、きらいなとこしりたいなぁ。皆さんの意見、お待ちしております。


     P.S.松島くんって二次元キャラっぽくない?いや、顔がじゃなくて存在そのものが。ギャグ路線でもテレ東夜19時~枠ではなくて、深夜アニメね。所謂攻略対象とか受け攻め考えられちゃう系、痛バ作られる系の。

むっちゃ失礼だけどめっちゃ闇かかえてそう(個人的な主観)。ご家庭のこともそうだし、Sexy Zoneとしても散々いじm…しごかれてきて、沢山変わろうとしてるのにすぐには報われなくて…。だけど頑張って前に進む。そんで、やっと自分にしかできない特技をたくさん見つけ、磨いて、自分のものにしたね。…そのエピソードアニメで放送するだけで、ファンがドバァ増えると思うんだけどな~。あと、姉コンだし、結構天然ボケだし、衣食住とかわりと不安だし…。そういうとこ大好きな二次オタ絶対いるでしょ?こわがらなくていいからこっちおいで♡♡

茶髪事変

ブログに来るのは久しぶり。まあ、どうせだれもみてないだろうけど。久しぶりにブログを見たら書きたくなってしまった。特段あるわけではない、むしろないに等しい語彙力と表現力を酷使して、オタクの戯れ言を述べる。

さーて、8月18日のジャニヲタ的トップニュース(私調べ)はなんだったんでしょうかね!?!?!?

デュルルルルルルルルルルルルルルルル

テーン!!!!!!!

『顔面偏差値東大級、もっともフレッシュなジャニーズのアイドル・Sexy Zoneの0番こと佐藤勝利くんが髪の毛を染めてしまった』でーーーーーーーーーす!!!ドンドンパフパフ!!!!

それが発覚したのは2016.8.18未明、水道橋駅から徒歩三分圏内に存在する、TDC(東京ドームシティホール)で行われていたSummer Paradise2016の佐藤勝利ソロコンサート『佐藤勝利Summer Live2016』の初日公演である。本人から髪色を変えたことについての発言もあり、染めたのは真実であることがわかった。色は、「光に当たってわかる程度」と言われている。


いやはやいやはや。これ、結構ショックだと思うんすよ~~~~!!少なくとも私はダメージがでかい!だって、あの勝利くんがですよ?あの、佐藤勝利くんがですよ?染めたんですってよ、奥さん!!!それ、だいぶやばないですか!!?!?!

みなさん、思い出してください。

あの、眼鏡をかけていたしょりたんが

闇者で撮られるプラ画がJr.のものとは思えない写りだったしょりたんが

『芋しょり』とファンにかわいがられていた(バカにされていた)しょりたんが

「野菜泥棒がいるよ」なしょりたんが

髪型も模索していたしょりたんが

染めたんですよ?!?!?!?!

まあ生ではまだ見たことはないけれど、その衝撃たるや……言葉にできない。なんていうか…わかりました。全アイドルオタクの「黒髪厨」と呼ばれる部類の人々の気持ちが!!!!!!!

黒髪には、人を清らかだな(色々な意味で)って思わせる不思議な力がある。だから…染めてる友人のことを「チャラwww」とか「ギャルじゃんww」ってからかったりするよね。けど、黒髪って絶対「チャラい」とか「遊んでそう」な印象を受けない。むしろ女の子で染めてなかったら「清楚」って言われたりするでしょう?むしろ、そう思われたくて染めない子とかいるからね。男性の7割が黒髪好きって聞いたこともある。だからうちの親も高校卒業を機に私が染めても良いか聞いたら渋りやがりましたからね。お前の人生に私の髪色は関係ないだろうが!(人のこと言えない)

その考えの根っこには所謂「処女性」ってものを求めてたりするわけなんですよねぇ。だから女子アイドルは恋愛禁止なんて条例をうたったりするし、「染めたら『黒髪』のつくタイトルの曲は歌わせない」なんて言ったりもする。恋愛スクープが出たらファンも減るし。

ましてジャニーズって「染めたら童貞卒業」なんて(噂だけど)言われてるからね。佐藤勝利くんにはかなり…その…なんていうか…無垢な姿でいてほしいなぁ…なんてことを思うファンも少なからずいただろうな。「黒髪のほうがいいよ」って言ったら戻してくれたりするのかな。イベントで「ファンがストレートがいいっていうからしたのに!」みたいなこと言ってたよね。

ましてフォトセやグッズで「ショタい」「ぺろい」なんて言ってたオタクのみなさんは、二時間で頭のなかぐっちゃぐちゃですよねえ。おつかれさまです!!!!!!


ここで、某松島くん担の私を見てみましょう。

めちゃくちゃてんぱってるのがわかる。
茶髪だってば。

ほんとに髪の毛を茶髪に染めている夢を見た。ただし、自分がだけどね。

結果、そこにたどりつく。いやいやいや、佐藤勝利とは関係ないやーん!と思った他G担の皆様、侮ることなかれ。

この某松島くんは「まねっこ癖(私命名)」というひたすらかわいい癖をお持ちの方なのです。だからデビュー当時も風磨くんのブーツを真似したり、山田くんの髪の毛を真似したり、増田くんのピアスを真似したり…前科がボロボロとでてくるんですねえ。そして最近仲良しの勝利が染めたとなれば…セクゾ内黒髪ヴァージンは松島くんオンリーになってしまうんですね!!!

本人も「染めない」という発言は色々な媒体でしているので、平気かなとは思うんだけども…18歳過ぎてるし、社会人だし(?)、まあ私たちが咎める理由もないんだけどね。「勝利が染めたら俺も染める!」みたいなことワンチャンやりそうじゃないですかぁ…。

でも、ほら、彼エゴサの神で男ジャニヲタじゃない?(失礼)松島くんはオタク内に流れてる「染めたら脱童貞」の噂も知っていて、セックスしたら律儀に染めてくれるんじゃないかなって淡い期待を抱いているんだけども………。


松島くんにはまだ童貞であってほしい(本音)


個人的な好みとして、松島くんは黒髪なんだよぉぉぉ~~~~!!!(本音)


でも山田涼介だったら銀髪か茶髪が好きなんだよぉぉぉ(本音)



なんの話だ(?)

佐藤勝利関係なくなっちゃった。

これ結構TL見ると面白くて、勝利への嘆きがすんだら、今度は皆が松島くんの髪色について物議をかわしてるんですよね(笑)愛されてるね、松島くん( ´∀`)


どうせ佐藤勝利の茶髪なんてかっこいいに決まってるんだからいいんだけどさ…

ショタっぽさがたまらなかったんだよしょりたん…

まちゅちまくん…染めるときは報告よろしくね(誰だよ)

Sexy Zoneに久しぶりに会った話

Sexy Zoneっていうキラキララ★なアイドルを知ってるか~~~!?

\イエー!/

しってんのカッ!

\イエー!/

それじゃあ今日は楽しんでってください、よろしくぅ!
というわけで4/23代々木第一体育館でWelcome to Sexy Zoneしてきました!イエーイ!!!!2年ぶりだぜSexy Zone!!!!


…なんでかわかるよね?(暗黙の了解)


聡担だし、「三人のソロ曲ばっかりなアルバムもコンサートもいく意味ない!聡くんを見に行ってるから!他のやつらなんかしらねーから!」とガムシャラに行ったりして過ごした2年間…あっという間だったなぁ(遠い目)


やっと正式に聡マリがWelcome to Sexy Zoneされたのに、私のお友だちの名義が外れてしまって行けなくなったのですが幸運なことにお譲りしてくださる方がいらして、行けることになったのです!ありがとうございました!!!!


寝れなくて深夜2時まで起きてるアホ(寝坊します)

この日のために購入したMAJESTIC LEGONの白い服に茶色い染みがベットリしてしまったアホ、そしてグッズ列に10時30分につくアホ…コンサートでグッズ並ぶの久しぶりすぎて感覚にぶってた

(誰もしてくれない)

(結局あきらめて中に入ったらSexy Zone登場ギリギリ間に合った)



♪でっでっでででっでーでででで
(カラアイのイントロ)


うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(爆死)


久しぶりに見る生の五人はとにかくヤバイ
泣きそうで泣きたくてでも泣けなくて。とにかく五人の姿を目に焼き付けておきたい。スギル時間が一秒一秒もったいない。待ち望んでいたものはこれだ…って感じ…あぁ好き…


って乙女っぽくいってるんですけど実際は

Op衣装なんかKAT-TUNみてーだな!けんとー久しぶりだねーーーー!しょうりいいい!風磨ちゃん帽子かぶってるわかる~~!あっまりちゃんまりちゃん!おっきくなってる…聡くんちっちゃー!ちっちゃ!すぐわかるちっちゃ!

(感動もなんもあったもんじゃねえ)

ぶつかっちゃうよ、聡くんが上手側のお客さんにむかって「いくよ!いくよ!」みたいなフリをサビ前にしてからのキチガイダンス!あーお客さんと一緒に楽しんでる、聡くんもうれしいんだねーってほっこり。念願のcelebrationも五人の横並びがとにかくかわいい。音源でも少クラでもとにかく惚れたので見られて嬉しい。Ghostも二番目をやってくれたり、久しぶりのイフワナとかね…何人のセクガルの墓建てたんだよ…エンダッシャ!!!!!!(イェー)

聡マリちゃんのSweety Girlはほんとけしからん…噂で聞いたクマさんが想像以上にクマさんだった…あせびっちゃりなのになんであれにしたんだろう…聡くんは「おしゃれはがまん」ってタイプの人だな?音源でわー二人だーと思ってたけどやっぱりなまで見るとより一層ちゃんと二人のパートがあるって実感するね…好き…



…わかるじゃん??あの甘ったるい声でこんなこと言われたら死ぬしかないじゃん…?ハア好きつーかマリチャンデケェ!!!!!!二人で見つめあったり、Jr.となかよく上手下手対応しあったり。代々木をかわいさで埋めてくれてたね(´;ω;`)


ジェラ男But…Last Winters nightもよかったよ!!ジェラ男最高!!!!勝利のあのしかめっつらなんなの??かっこよすぎやしないかい!!好き!らぶ!!

あのファッションショーからのlove confusioneasy come!easy go!easy love!の流れよ…。キリギリスみたいな松島くんのチェアプレイかっこよすぎて死にそうだししょりそうのエアドラム…ぎゃゎぃぃ
君にHITOMEBOREも聡マリいるとやっぱ際立つ。かっこいい…。やっと名前にみんなが追い付いてきたなってかんじ(誰)congratulationsはソロも増えててとっても嬉しかった。五人でやっていいんだよって、改めて認めてもらったような…すごく幸せな空間だった(;;)MCもSexy ZoneらしくてここでSexy Zone見に来てるって実感が持てた。


個人的に2年のブランクの間に知らない曲が増えたのは反省…学び直そう。


勝利くんに言うことがあるとすれば今回の演出は欲張りすぎ。あの…「この曲もやってくれたーおなかいっぱーい。…でもまってまだあれもこれも残ってる?」って、とにかく贅沢なんです。いい曲を並べるだけじゃなくて、もっと焦らして選んで…っていうのがほしかったかも、たくさん悩んでくれたとは思うけれど!フレンドは絶対ラストで歌うと思ってたからすごい裏切られた感がよかったよ!他の先輩たちのライブも見てより一層の向上してほしいな。


ていうかトロッコでひととおりきたけどみんなかっこよすぎやしません?びっくりなんだけど。いつもなまで見ると風磨のかっこよさに驚かされる。普段はブスの皮かぶってるだけなんだもんね!!!

聡くんもすごくありがとうたくさんいってくれこちらこそありがとう。投げチューごちそうさま。色んな顔ができるようになったね、はなまるあげようね(´;ω;`)前髪乱れ島くんもメイク直し島くんもおとぼけ島くんもボケ島くんもかわいい島くんもファンにケツ向け島くんも大好き(遺言)

黒崎くんの言いなりになってきた

どうも!こんばんわ!

今回は中島健人主演映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」をみてきたぜ~!感想を書くぜ~!


※ネタバレ嫌な方は今のうちにUターンしてね!


自分に自信のなかった由宇ちゃん(小松菜奈)が転校を期にイメチェンしてひょんなことから黒崎くん(中島健人)に目をつけられて奴隷にされたり白河くん(千葉雄大)に恋のレッスンをしてもらったらいつのまにか三角関係になってた話だよ~!!!



いやーすごいすごい。映画化がきまり、原作を見る限りでは見る気が全く起きず、その頃はまだSexy Zone5人復活もしてなかったので友達に誘われても「いってらっしゃーい」と断っていたんだけど、見て良かった。私が知っているSexy Zone中島健人はアイドルでも役者でもなく、“黒崎くん“としてスクリーンに映っていた。中島健人は「役をもらうと私生活でもなりきる」と、なにかでよんだけどすごいぞ、予想以上に黒崎くんに入ってる。スキがない。あんな感じの悪い中島健人見たことない、当たり前だけど。



いい意味で「なんだこの茶番は…!」って言いたくなるようなこんなことあってたまるかみたいな…ご都合主義の少女マンガときめきシーンギュッと集めましたみたいな展開。あーたしかに黒崎くんは素敵な人だなって思えるんだけど…どうも由宇ちゃんの感情がよくわからなくて(私の心がひねくれてるから)!奴隷解放宣言されて泣くっていうのがな~…泣くって言うより悩んでほしかったな~。でも奴隷解放宣言って言ってみればカップル消滅みたいなものだったから…泣くのかな…?わかんないけど。中盤の由宇ちゃんの友情はいらないから決着つけてくれ!って感じだったかな←



噂の入浴シーン、面白かったな…。健人くんのSexy Zoneスレスレのタオルがなんとも。クロシロシャワーシーンのサービスカットもあるよ!中島健人は髪の毛ああやって洗うんだな、なんて見ながらおもったり。湯船でシロからクロが由宇ちゃんを隠してくれて、のぼせた由宇ちゃんを部屋までクロがお姫様だっこ、彼シャツ由宇ちゃん、そしてどSのなかにも優しさありきの黒崎くん…なんかもう笑うしかねえよ!



寮に芽衣子(高月彩良)がきたときにバスケをしたときも女相手に容赦ない黒崎くん、弱い梶くん(岸優太)。彩良ちゃんのスタイルよすぎやろ~~~~!岸くんのスタイルの悪さが目立つやないか~~~~~~~~!そして由宇ちゃんをかけてバスケ10点勝負する
シロクロ。「Make my day」がまたいい仕事してるんですよ!!!ここ!!!!!!青春っぽいんだ…!!そして由宇は芽衣子の気持ちに気づくわけですよ。原作はもう少し詳しくプールのシーンがあるようですね、よく知らないけど!いやいや溺れた芽衣子を制服で飛び込んで助ける黒崎くん何者ですか~~~~!って笑いが止まらなかった!よく見るとシャツ透けて乳首見えてます(*゚∀゚*)黒崎くんタンクトップとかシャツは着ない派なの??????





そして雷がなって停電のシーン、、、私が求めていたのはこれだ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!このシーンラストの次にスキだ!!!!キスマーク!!!!しえええええ~~~~黒崎くんやーるぅ♡いやいやいや。机のしたで手を繋ごうとするシロにキスマークをつけて対抗するなんて…!由宇ちゃんに馬乗りになる黒崎くんめっちゃどきどきする!!やっべぇぞ!!!キスマーク~たまんねえ~!所有欲(;;)(;;)(;;)どこまで俺様なの(;;)(;;)(;;)(;;)すきだぁ~~~~(;;)(;;)(;;)



遊園地にいく列車で梶くんが一人で乗るのめっちゃツボだったんだけど…笑ってるの私と友人だけで…ねえ…もっと笑ってあげてよ梶くんを…



男子同士、女子同士の友情と恋の決着をつけるシーンがちょっとダレてたような気もするのだけれど…まあそこは別に。クロシロはふたりともお互いを尊敬しあって羨ましく思いあっていて…でもどこか劣等感もあって。由宇がいたからこそ初めてぶつかれたんだね…(;;)ねえ二人がくっついたらよくない????(提案)




ラストシーンはTwitterでかなり好評だったので(はやくラスト…ラストを…!)とか思ってたらやっときたんだけども。めーっちゃすごいヾ(@゜▽゜@)ノあの黒崎くんがデレますヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノ最高ヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノヾ(@゜▽゜@)ノ


そして由宇ちゃんの可愛さよ…!!ラストのさわやか弾ける由宇ちゃんまじたまんねえからみてくださいみなさん!!!!!!黒崎くんが由宇ちゃんに圧倒される姿本当たまらない(;;)(;;)(;;)黒崎くんはこの先俺様キャラ保てるのかな…由宇ちゃんにでれでれしたりするのかな~由宇ちゃんにふりまわされてる黒崎くんがみたいなあなんて。




これもう一回みたくなる!
小松菜×ケンティー最高か!

ピンクとグレー

行定勲監督作品加藤シゲアキ原作「ピンクとグレー」をみてきた。

見る前の作品のイメージは「加藤シゲアキ」と「中島裕翔初濡れ場」。Twitterのヲタ垢でしいれた情報はそんなのばっかりだったためだ。とにかく衝撃的だったJUMP初濡れ場情報と二番目に好きな裕翔がするなんてことがあわさればこれは見に行かなくてどうする、と思っていたのに気づいたら最終週まで見にいくのをもったいぶっていた。おかげで公開数すくなくて参っちゃいました、とほほ。



きれいなのに緊迫感の迫るダンスと自殺がマッチしてて出だしからすごくせつなかった。フラッシュのシーンもここまで焚くか?ポリゴンショック…なんて思ったりもしたけどすごく新鮮でよかった。なんにせよわたしは映画なんて自担がでなければコナン以外は無縁の人生だったので、映画館に高三になってからよく通うようになって自分でも驚くくらい。去年見たのは暗殺教室名探偵コナンバクマン。グラスホッパー…とやっぱり有名原作と出演者つられがち(目にはいってきやすいから)な上、こどもにもわかりやすいようにつくられていたり作品イメージも気になっていたのでグラスホッパー以外は演出がとくにすげーってこともなかったんですけど、今回のはちがった。仕掛けてくるくる。



内容は菅田くんが「さんまのまんま」で結構ペラッてくれたので裕翔が死ぬこと、61分後になにかがおこること、そこから物語が始まることくらいはしっていました、でもそれだけ。6通の遺書を皆に配ってそこから人生が変わる話だとさえ最初思った(笑)


幼少期から今までのシーンを見てるときはどちらがピンクでどちらがグレーかばかりかんがえてました。どうみてもピンクとは言いがたい青春時代だよなー。ごっちのお姉ちゃん死んでるし、おとなになってからもりばちゃんはうまくいってないし。


でもすだゆとがほんとにおともだちみたいで(おともだちだけど)うれしかった。二人でAV見ながら騒いだり、渋谷で一蘭ラケルか迷う二人がとてもかわいい。夏帆ちゃんの女性らしい体でひきたつ二人の男性っぽさがまたたまりません。ブレザー裕翔、学ラン裕翔、ハイネック裕翔、メガネ裕翔…ありがとう、ありがとう。



深夜帰宅喫煙飲酒キスおっパブAVセックス、オトナ要素てんこもりでちょっと焦った。裕翔くんもうこんな歳なんだよな…(´-ω-`)普段王子と崇め奉っているのからね。王子が下界に遊びにくるってこんなかんじか(笑)
「満点青空レストラン」での飲酒でさえもドキッとするのにタバコまでやられちゃーよ…。彼は几帳面だし臭いを気にするのでおたばこは吸われないんだろう。




ごっちがりばちゃんに言った


「自分の力で今なにをできてるの?」


(ニュアンス)がとても衝撃でした。ごっちはたしかにエキストラみたいな役でも「いないよ」という台詞の範囲で自分を表現をした、つまり努力をして監督に気に入られて仕事をもらえた。一方のりばちゃんはたださそわれたから、ごっちがやるから芸能界にはいったいわゆる流されてる、常に一歩後ろを歩いてるヤツ。そもそも同じ舞台にたててない。向いてないのがわかっているのに、やめられない。なにもしてないけど一人前に苛立つから仲も険悪になる。





「明日にでもかわってあげるよ」っていうごっちの言葉はほんとうなのか嘘なのか…?どうやって変わるんだろう?役者として今さら変われないし…。



ここまでで変わってしまったのは誰?
変わらなかったのは誰なんだろう。
あっという間の60分間。そして場面の色がグレー変わる!すっげーこんなことあんの!案外みにくくない!びっくり(笑)
 


カット!の声がかかってなんのことやら。前半はエッセイ「ピンクとグレー」という映画の世界だったんですね。本物の柳楽くんはごっちで、裕翔が本物のりばちゃん。本物のサリーは夏帆じゃなくて岸井ゆきのちゃん。そしてやっぱり主人公は裕翔…つまりりばちゃん。



俳優としての枠も、自分の役をやってもらうことも含めて“白木蓮吾変わってもらう“ってことだったのか。順調にテレビ露出を増やしてちやほやされる河鳥大。けどやはりうまくいかなくなっていく。


芸能界は気を抜いたら負ける世界なんだろうな。なにもしなきゃやられていく、芸能人ぶりたいだけではやっていけない。セックス、おっパブも芸能界もといオトナの闇のひとつか。大はいったいなにがしたかったんだ?売れたかった?本人もわかってない、ただ引っ張られて対抗心で始めた。自分の力で今何をしてるの?あなたはなにがしたいの?わからない、だから人を無意識に傷つける、だから闇に引っ張られる。なにもしたくない、なにもできない、なにもしてないから死ぬことさえできない。
  

流されていきることが如何に酷か。なにも行動しないことはどれほどいけないことか。芸能界でなくても一般社会でもそう。努力してるヤツのケツを眺めて僻み根性だけ育ててもしょうがないのはわかっているんだけど、どう変わればいいのかもわからない。けれど、裕翔くんがそうであったように、案外変わるチャンスってそこかしこに転がってるんではないか。彼はドラムを始めるきっかけは中学校の器楽の授業で、といっていました。それをたのしむだけでおわらせるのか武器にできるかもと考えるのかではやっぱり大きな差をうむんですね。ドラムは幼い中学生の彼が芸能界でも生き抜こうとした証といってもいいかもしれない。



その考えに通ずるでしょうか、



「やりたいことをやるんじゃなくてできることをするんだよ」

ごっち姉ちゃんの台詞です。


お姉ちゃんがほんとはすきだったごっち。
高校時代のあの歌、「Phalaenopsis」もお姉ちゃんのための曲だった。タイトルの由来もなにもかも隠した、秘密の恋。姉ちゃんが死んだのは弟が好きなのが苦しいから?じゃあなぜ柳楽…ごっちは死んだのか。売れるための努力もした、才能もある、できることをしつくしたから?したいことがないから?結局二人のうちどちらも芸能界がしたいことではなかったのかもしれないね…。芸能界に引っ張られたばかりに死んでしまった蓮吾、どうにもなれなかった大。芸能界は無邪気な子どもだった彼らを食ったということか。



私もりばちゃんのごとくなんの捻りもなくながされぱなしの人間なので安直に「信念がない、流されたままだと世界に食われてくよ」っていうメッセージをこの映画からうけました。



ピンクは華やかに見えたアイツ、グレーはなにもしなかった、なにもできなかった僕
ってこと?この映画、りばちゃん視点で書かれてるからごっちのきもちも努力もよくわかんなくてりばちゃんからしたらうらやましいピンクな彼の中にでもグレーな部分もあるし。ピンクの影(グレー)だった俺ということなのか、ピンクに見えた芸能界という世界のグレーな部分ってことなのか。たくさんとらえようがあるのかな



話はすごく後味が悪くてとにかく残ったもやもやをはらしたくて、でもどうはらしていいのかわからなくて?悔しい!よかった!こんな後味残されるのもなかなかないですから。原作を買おうか迷ったけど映画の世界観潰したくなかったから買うのやめちゃいました。このもやもやは原作を読んだら晴れるのか…?おかげで家に帰るまでTwitterも全然見ないでずっと映画のことばかりかんがえてました。あー後味悪すぎるぜ!!!(ほめてる)原作はまた今度ほしくなったら買います(*^.^*)



苦悩も葛藤も乗り込えた今の中島裕翔だからこそできた作品だとおもいました。ごっちもりばちゃんも、ピンクもグレーも経験した中島裕翔はこれからどうなれるんだろう。楽しみで仕方ありません!…中島裕翔のセンターはずされてからの苦悩を雑誌かなんかで読んでからの方がたのしめるかな?私がヲタクなだけ?キャンバスを蹴やぶったりばちゃん、アイドルでなやんでおうちの壁を蹴った裕翔さんはこんなかんじだったのかな?とか考えるのもたのしかった。マウントポジションで人を殴る裕翔くんなかなかみれないっすよ…!みたことない裕翔くんがたくさんみれました(^o^)


菅田くんもいい意味ですっげー気持ち悪い。前々からお顔が好みで目をつけてはいたのですが、女装した「海月姫」の蔵之助と今回の役が同一人物だなんてとてもじゃないけどおもえない!すごくいい役者さん。あんなに自分が変われたらすごくきもちいいだろうな~。お芝居大好きなんだろうな。わたしもあんな風にもっと、やってみたらよかった。



キスシーンもかなり情熱的だしまさかおっぱいに挟まれた中島裕翔が見られるとは思いませんでした(´-ω-`)下界のお遊び堪能してる王子さま…(まだ言ってる)私は大変そのてのことには疎いのであだるとびでおとやらを見たことないのですが…まさか中島裕翔に教わるとはね…!あんなに足広げるんだねあの行為(笑)キスもチューだけじゃないんですね…(´-ω-`)


まだまだ知らないことがたくさんあるな!