読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの声は届かない

ジャニヲタの一人言(長文編)

J.J.Expressを見た①

どうも!まつやまです!前回のジャニヲタバトンいかがでしたでしょうか!

『特に当たり障りもないし、共感もあまりできなかった』?

わかります~~~~!!ゆるしてちょんまげ!!

でへへ!!

 

「好きなジュニア曲」ランキングを、前回のバトンで、頼まれもせずに書いてから、ふと最近それらの曲のパフォーマンスを見ていないことに気づきました。なので、久しぶりにYa-Ya-yahJ.J.Express、Hey!Say!7あたりの映像を見直してみたらまぁ!!!!!その美しさときたら…。一生懸命に、がむしゃらに、かわいらしく、かっこよく、輝いている少年達の姿がそこにはありました。

 

 

彼らが幼いと言うことは、それよりも年下の私はさらに幼いと言うことですからまったく知りません(笑)なんならバブバブですよ(言い過ぎ)我が家にBSが導入されたのも2008年からだったので……時すでに遅しというわけです。

 

Ya-Ya-yahは番組でかじっていたのでだいたいわかりますが、J.J.Expressに関しては完全にズブの素人です。「今さら何いってんの?」と思われるかも知れないですが、ない語彙力を使って、こちらで語らせていただきます♡

 

何本か見たなかで特に好きな曲をピックアップして感想をもらします。第一弾目はコチラ!!

 

・『Super Star』(J.J.Express)

当時のJ.J.Expressのメンバーはこの5人!

 

現Hey!Say!JUMPが三人(♡)もいます!!!!

 

デビューした彼らは、J.J.Expressのことを「サンチェさんにはボロクソ言われた(要約)」なんてよくおっしゃってるけれど…その理由はちょっとわかってしまいました~~~!ごめんなさい~~!だって、、、

 

ダンスが揃ってない!!!!

ターンも下手!

手を伸ばすタイミングもバラバラ!

カメラアピールもヘタクソ!

 

 フレッシュですまされる時期は終えただろう子達がこれか、と正直思ってしまいました。もちろん後々増員メンバーチェンジを繰り返し、本人達も大人になるし、すごくよくなっていくんですけれど。

 

これはあまりにも……「ジャニーズであること」を抜きにしたパフォーマンスだとしたら、出来としてはよくないですよね。

 

あんなに色々と拙いおのこ達が十年も経てばダンスが揃うグループの人気メンバーに三人もいるんですもの、本当にたくさん頑張ったのですね…(--、)ヾ(^^ )

 

注目すべきは中島裕翔の幼さ!!!!!なんですか、あれは!!歌ってるときにぴょこぴょこ跳ねています!今のジュニアでもやりませんよ!!!カメラみて嬉しそうにやっとするのがとってもかわいい~~~(号泣)ダンスがワンテンポ遅れているけれど~かわいい~~~😭😭😭(激甘)

 

詞・曲は森元康介さん!テゴマスの「キッス~帰り道のラブソング~」や、タッキー&翼の「Crazy Rainbow」などを手掛けた方だそうです。基本トンチキな歌詞なのですが、キュンキュンさせてくれる曲調がとっても魅力的(⌒‐⌒)♡

 

ほんとは歌詞を全部載っけたいくらいなんですけど!JASRACさんに怒られてしまいますので…。一部ならセーフかしら?

 

ちなみに私が1番好きな歌詞はこちら↓です

不安な夜にはそっと秘密のパスワードで

このドアをこじ開けて会いに来て 

現在俳優さんとして活躍されている、浅香航大くんの担当していた歌詞です。

 

歌はあまり得意ではなさそう。でもジュニアだからこその母性くすぐられるようなかわいらしい歌い方をなさる方。当時おいくつ…(検索)まって裕翔と一個しか変わらないのですか???????ご冗談にもほどがありません????てことはせいぜい12~14歳くらいでしょうか!!!!そんな風には全然見えません。

 

松本光平くんが歌い出しで、これがまたなかなかお上手。やっぱバンド活動しようとするだけあります~(^〇^)

 

松本くん…。私なんかでは表せないほどすごく魅力的な方でいらっしゃるぅぅ!映像を見るたびに「この子スキだ~」って本能が言ってます😭😭😭😭おめめがくりっとしててめちゃくちゃかわいい^_^♡のに声が低くてちょっと男らしいのがまた…たまらない♡輪郭がちょっと大きめなのも男らしくてまたよいです。発展途上の男子中学生とてもよい~~~😭😭✨🔥💔💓💥✌✌💸💸💸💸💸彼にお金飛ばせなかったのがとても心残りです!!!!!!!!

 

 

10年も前の辞めジュであることが本当に惜しい存在だとおもいます(´;ω;`)

 

パート訳としては、松本→浅香→JUMP三人→サビ(全員)という流れ!今では考えられない分け方ですね。

 

三人パートは、中高生の大ちゃんと伊野ちゃんがかわいらしい高めの歌声なので、ハスキー裕翔が混じっても、ジュニアっぽい高めの歌声。やっぱり今とは少しちがうように見受けられます。嗚呼、ジュニアっぽい、すき。

 

大ちゃんのダンスはやはり、今と真にあるものはあんまり変わりません。彼のしなやかな踊り方、軽やかなステップ(笑)がすごく好きです。 オタクの皆さんの言う、「音に一個一個当てはまるダンス」って表現、なんだかわかりますね。きちんとしたダンスだなぁとこないだようやくわかりました(おそい)

 

私こんなに伊野尾くんのマイク入ってるの、ブレイクしたここ二年より前は見たことがないです。裕翔と山田のセンター争いに注目されがちだったけれど、センター返り咲きは伊野尾くんもだったのですね。どちらかといえばそちらよりもロン毛の方が気になりますが。

 

今でこそあんなに大人っぽくてかっこいい中島裕翔くんだけれど、ちいさくてかわいらしい時期もあったことを思い出しました。これはもしかしたら『エンジン』のあたり?にしては幼いかしら……?情報不足ですみません。本人はジュニア時代、とくにそのなかでも幼い頃は「調子にのってた」なんてインタビューでお話しているのをよく見ました。こんなお兄ちゃん達とグループ組めたらそうもなりますわ!

 

いかがでしょうか?(なにが??)

少しでもJ.J.Express、『SuperStar』が気になっていただけたら幸いです。

下のツイートから動画へ飛べます ^_^

 

  

 つづく