ぼくの声は届かない

ジャニヲタの一人言(長文編)

ジャニヲタがハイステを観劇した話

こんばんわ( ˘ω˘ )まつやまです( ˘ω˘ )


Sexy Zone tour 2017stage始まりましたね!
自担デザインのグッズ、
かわいいのは存じ上げております!
しかも、噂じゃ公演内容も
めちゃくちゃいいとかなんとか!


横アリ参戦予定なので、
今から5月が楽しみです~~~!♡



さて、タイトル通り、
ジャニヲタがハイステを見てきたんですが…!
「ハイステとはなんぞや?」って、
思われる方も多いかと思いますので、説明しますね( ˘ω˘ )



ハイキュー!!という、
週刊少年ジャンプで、連載中のバレーボール漫画がございまして!それの2.5次元舞台のことなんです。


正式名称は
「ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!!
通称ハイステと略されています。
そちらを今回観劇いたしました。



こちらの作品、
現在公演中の演目よりも、前に三度の公演が行われていました。


前回の「烏野、復活」を、
友人に誘われるがままにライブビューイングを
見にいったらハマってしまい、
秒で先行登録をして本公演のチケットをとりました。


こちらの公演、ジャニヲタが夏に必ず訪れる(?)TDCで5月にも行われます!
興味があれば、当日券を販売しておりますので!
ぜひぜひTDCへ行ってみてください!



ジャニヲタ若手G魂通い7年歴の私
TDCとコンサートには慣れてるとはいえ、
自担(山田、松島)が舞台に関わらないタレント。
それゆえ、観劇しに行く機会が皆無!


なので舞台に関してはズブの素人です。

さあ、どんなものか。



席(2バル)についてから、辺りを見回してみると観客の年齢層が案外幅広いような…?


普段のジャニ現場では、
花柄LIZ LISAもしくはスピンズ着て、
担当の生首ぶら下げている10代ばかり
見てきましたが、
そんな感じの方がいない…!(当たり前)



制服のコは少なめ、
茶髪の方が多かったので、
20代~40代の女性が多い印象でした。
男性もちらほらと。


服装の系統は様々、
ギャル系からカジュアル系、ガーリー系アクシーズ系まで。


みなさん上手く公式グッズを取り入れていらっしゃるので驚きました。ギャルのおねえさんが青城のクラッチもってるとか。



ジャニヲタって、
コンサート会場に向かう電車で一発でわかるんですけど、
ハイステに向かう電車では、一般人にとけこんだカメレオンオタクが多いように見受けられました。




となりに座るおねえさんが「ハンカチ用意しなきゃ…出てきたら泣くもん…」とおっしゃっておりました。




どこの世界もオタクはオタク




会場内でツーショ撮ったり、写メをこっそり撮る方も、
2バルでは全然見受けられず。
驚きました!マナー良いな…!?



照明が暗くなっても\\\キャー///と叫ばない!
喋らない!
観劇中も静か!
それどころかすすり泣きの声も聞こえる…!
(本編鬼アツいんです)
客席登場のシーンも、
\\ギャー//とはならないし
無理にさわろうともされないし。




本編ね…
実写映画だと原作知っちゃうと
話も見た目も違うことから見る気うせるマンなのですが、


2.5次元は、原作に見た目も内容も、
めちゃくちゃ忠実に行われるので、
原作ファンにはたまりませんよね。
なによりほんっとにキャラが生きてるんですよ…。



身長は誤差3cm程度だし、髪もウィッグだし。
影山飛雄役の木村達成さんにいたっては、
石川界人が喉にすんでる」と
いわれるほど(私の友人に)声がそっくり!



月島役の方も、
キレのあるダンスパフォーマンスの中に
月島らしさがあって…!
とにかく生きてるんです!!!




俳優さん方の、身のこなしもすごく軽やか!


スガさん役の方とか、
「エッ今170くらいの俳優さんの顔まで足上がったよね…?」と驚かされる一面も。



そして跳躍力がすごい!
バレーボールの舞台ゆえにみなさん高く飛ぶんです!
日向役の須賀くんも、スゴイ高くピョンピョンしてて…。日向そのもの。



しかも皆さんすごくアクロバティックなんです…!(あっこれ平野がやってるヤツだ…濱田のヤツだ…)と思いながら見ていました。(多分側宙とか横方向への二回転ひねりっぽいやつ)



ジャニヲタさんからすれば、
恐ろしく顔面偏差値のいいすのまんが20人くらい集まってコスプレしてる感じ?(失礼)



内容は、かなりエネルギッシュ!
若さの輝きを全力で感じられる、笑いあり、涙ありのとても面白いショーです!




効果的にプロジェクションマッピングを使ったり、ボールがあるシーンないシーンと使い分けも上手で飽きません( ˘ω˘ )




最後のカーテンコールでも(メンバーが来るってわかってるから)拍手がやまない!



ジャニヲタさん、来るってわかってるから、
コールもしない人もいるのに…と反省しました。
目的も内容も対象も違いますから、比べる必要はないんですけどね。




あと、驚いたのは、役者が手を振るからといって、舞台って振り替えさないんですね!ひたすら演者さんに、拍手を送っていて。驚きました。

それぞれの、現場のオタクから、良いところから学べるところはたくさんありました。


ジャニーズの舞台でもそうなのかしら?



ぜひジャニーズの舞台も観劇してみたいです。




山田くん、松島くんがぜひ舞台のお仕事もらえますように。